記事の詳細

11年5月19日 天気:晴れ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5月16日(月)店長と二人で尾鷲へ行きました。店長は夜勤明けの為、運転手は私です。
お客様から、「サバがまわって釣果が落ちていない?」「どんな大きさのサバ?」「沖がサバまわっとる?」店長と私?????。
確実な情報をお届しなければ☆☆ 釣果は2の次3の次と言い訳をしながら尾鷲へ向かいました。半夜釣りなので11時過ぎ出船。
渡礁したのは、寺島。やはりサバ・サバ・サバ!!!際も沖も浅いタナも竿2本落しても見事にサバ。潮が変わればと頑張ってはみたものの全く変化はありません。
、船長にお願いし磯変わりをました。店長と私は江戸鼻へ。久しぶニッコリしていますが私は複雑。なぜならこの磯であまり良い思いをしたことがありません。
みなさんは釣れたのに私だけ・・。みなさんは大きいのに私だけ・・。今日 こそはと思いきや、やっぱりサバ・サバ・サバ。前日お店で買った麦わら帽子がえらくお気に入りの店長もだんだん元気がなくなり「もう止める。最後に際だけ 狙ってみる。」と言ってから2投目。竿がいっきに曲がる。グレだと確信。「大きい?」と聞くと40㎝ないと店長は言うものの45㎝はありそうなグレ。
いつも自分の釣ったグレは小さく思うらしい。ポイントを譲ってもらったのに 私はメバルの嵐。しかしサバはどこかへ行ってくれた様子。そしてやっと待望のアタリ。なのにやっぱり小さい30㎝のグレ。メバルはだんだん良型になって行 くのに。頑張れと応援してくれる店長にまたもや強烈な引き。先程よりも体高のあるグレ。気配ムンムンとなりサバもいなくなりまだまだ竿を出したかったので すが、6時半納竿となりました。常島に渡礁された西口さんは41.5㎝のグレを釣ってみえ、サバは全くいなかったそうですが、西口さんは尾鷲に行かれるた び好釣果です。店長のグレは港で検寸すると45㎝と44㎝の立派なグレでした。やっぱり今日も私はやってしまいました。
サバが回遊し釣果が落ちたと聞いていまししたが、少しの潮の変化で好条 件となることが今回の釣りでよくわかりました。店長はいつもどちらかが釣って船長に報告ができればいいからと私が珍しく釣った時も心から喜んでくれます が、ここだけの話、店長が釣れ私が釣れない時、いつも「何で私のエサを食べてくれなかったの?」と思うのは私だけなのでしょうか。
今回お世話になったのは大ちゃん渡船。船長は若くしてベテラン。そのうえかなりの腕前の釣り師なのでアドバイスも的確。みなさんもぜひ好釣果が続いている尾鷲へお出かけ下さい。
帰りももちろん運転手の私。港近くの銭湯に行き、釣り名人がマスターをしているおふくろに立ち寄りとてもおいしい料理とビールに大満足の店長。アルコールが1滴も飲めない体質の私は横で気持ちよさそうに大爆睡する店長の寝顔を見ながら寂しく家路に向かう私でした。

by久美

関連記事

最新の投稿

17年12月11日(月) 釣果
17年12月10日(日) 釣果
17年12月9日(土) 釣果
12月10日 60over!
17年12月8日(金) 釣果

過去の記事

リンク