記事の詳細

11年7月16日 天気:晴れ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暑い日が続いております。15日猛暑の中、高校野球の開会式(三重県)の様子を夜見ることができました。学生と思えない、大舞台で堂々とした力強い選手宣誓を聞き私達も負けてはいられないと感じました。
さて、12日店長と熊野市大又川へ行ってまいりました。1年に1度は訪れています。よく釣 れているけど、お客さんは少ないとの情報が入りました。8時半に釣り開始直後、大雨。あわててカッパを取りに行き、着たらすぐに雨があがりやれやれ。私は 桃崎大橋の橋の下。店長は橋の下から100メートル程下流に入りました。渇水のうえ、水温が驚くほど高い。30分かけてやっと1匹掛ったのに目に掛かり泳 いでくれず、もしかしてオトリのおかわり??と不安になりました。ウロウロすること30分。少し下流に群れアユを発見し狭いトロ場なのでここならなんとか なると思い、石の上から静かにオトリアユを泳がせました。すぐに掛かりやれやれ。
店長に小自慢「やっほー。」と言いながらキャッチしようとしたら、石からすべり尻もち。きっと近くの方に見ら れたとことでしょう。元気な野アユを確保したので瀬に入り、ポツリポツリと追加し、店長は開始直後からバラシ・頭、腹掛かりでテンポがくるいながらも釣れ たとのことでした。午前は店長28匹・私9匹でした。

午後からは、店長のまねをして荒瀬にチャレンジ。10年前なら「流れ るー。」と言いましたが、10kgの体重増加のおかげでびくともしなくなりました。5連チャンの後は掛からなくなり、私が先にどんどん下流に下り、その後 に店長が入っているのに何故か店長は入れ掛かり「疲れてきたから釣れんようになった。」ととりあえず辛い言い訳をしておきました。その後あまり数が伸びず 納竿と思ったら、最後に荒瀬の瀬おちだけ見に行こうとのこと。せっかくしまった竿を再び伸ばし《釣り教室スタート》したのですが反応がないのでそろそろ終 わろうと言った直後、目印が一気にふっとび勢いよく下ります。これはかなりの良型。なんとか絞り込みキャッチの時、本日2回目の大スベリ。今度はかなり豪 快に尻もち。タモもサオも折らずほっとしましたが、仕掛けが切れ、アユの代わりに大きな木の枝が掛かってきました。
店長は電話中だったのですが、あまりにも笑えて電話の内容がよくわからなくなったらしいです。とにかくいつも珍道中になるのです。結局店長は44匹・私は21匹で15㎝〜21㎝でした。
帰りも店長は車の中で思い出しては大笑いでした。一生懸命やっているのですがどうしていつもこうなってしまうのでしょうか。

家に着き、疲れて食欲がないまま休みました。きっと体重が減っていると信じ計ってみると体重計のハリは1mmも移動してはくれませんでした。おしまい。

by久美 

関連記事

最新の投稿

19年11月14日(木) 釣果
19年11月13日(水) 釣果
19年11月12日(火) 釣果
19年11月10日(日) 釣果
19年11月9日(土) 釣果

過去の記事

リンク